Sponsor

【Docker】dockerでの開発

docker logo docker
docker プログラミング
Sponsor

プログラミングしてる人なら絶対使った方が良いので記事にします。

dockerを使ったことのない初心者向けの記事になるので、「何言ってんだコイツ」みたいに思うところもあるかもしれません。。。。

間違った表現がある場合はコメントで優しく教えてください。

目次


dockerとは何か

マジで簡単に説明すると、仮装環境をコマンドで操作できるもの

下記のサイトに詳しいことが書かれている。

Docker入門(第一回)~Dockerとは何か、何が良いのか~ | さくらのナレッジ
みなさん、こんにちは。Acroquest Technology (アクロクエストテクノロジー) の横山 仁(よこやま じん)と申します。 主に仕事ではインフラ関係やDevOps推進に向けた活動などに携わっています。最近では、今回の記事の内容でもあるDocker(ドッカー)を使うこともかなり増えてきて、他にもAnsibl...


ここからアカウント登録してインストールしてね。

Empowering App Development for Developers | Docker
Learn how Docker helps developers bring their ideas to life by conquering the complexity of app development.

インストールが終わった後にサインインしないといけない


dockerを使うメリット

  • 環境構築がめちゃめちゃ楽
  • コンテナ単位での仮想環境なので、不要ファイルが残りにくい
  • 自分が作成した環境を別の人に同じ環境条件で配布できる
  • ↑のメリットがあるため、チームでの開発がしやすい

環境構築がめちゃめちゃ楽のメリットで例を示すと、下記のコマンドでGo言語の環境が揃う。

$ docker pull golang

dockerを入れるだけで、他にインストールする必要がなく、環境構築ができる。


docker pullでイメージを取得

$ docker pull [イメージ名]

イメージ名は下記のサイトdocker hubから検索し、使用できる。

Docker Hub


例えば、C言語のイメージ gcc や、Go言語のイメージ golang などがある。

言語のイメージをpullするだけで言語の環境構築ができる。


docker runでコンテナ起動

下記のコマンドでpullしたイメージを使用してコンテナを起動できる。

$ docker run -it イメージ名 /bin/bash

下記のコマンドでローカルとマウントしてコンテナを起動できる。

$ docker run -it -v ローカルのパス:イメージのパス イメージ名 /bin/bash

例として下記を参考に。

[ローカル側]
ホームディレクトリに 「workspace」 ディレクトリを作成し、その中に 「test.txt」 を作成する。
MAC:~ $ cd ~/
MAC:~ $ mkdir workspace
MAC:~ $ cd workspace
MAC:workspace $ touch test.txt
MAC:workspace $ docker run -it -v ~/workspace:/workspace golang /bin/bash
[docker側]
マウントされた 「/workspace」 ディレクトリの中に 「test.txt」 が存在している事を確認する。
root@aca6ff0f1ec1:/go# cd /workspace
root@aca6ff0f1ec1:/workspace# ls
test.txt

これでローカル側の ~/workspace とdocker内の /workspace がマウントされた。

macにデフォルトで入っていないgolangやvlangなどのコマンドもイメージをpullしてコンテナを起動するだけで環境が揃うので楽。


連絡先

何かあればコメントや下記の連絡先に連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました