Sponsor

【プログラミング】初心者を救いたい。その3「言語の選び方」

プログラミング
プログラミング 初心者講座
Sponsor

はじめに

プログラミング歴6年 (趣味5年, 業務1年) の筆者が初心者時代を振り返って思ったことを書き連ねるトピックです。

このトピックでは、主に独学している、しようとしているプログラミング初心者向けに書いています。


この記事の目的

その2に続いての話になるのですが、プログラミング言語は沢山ある。

その中で、最初にこれ!って選ぶのは非常に難しいこと。

これから説明する内容は、私の観点からになってしまうが、参考にしてほしい。


何が得意かを知る

プログラミング言語は様々あるが、全てが全ての言語でできるわけではない。

それぞれの言語で得意としている分野があるので、それをしっかり知った上で選ぶと良い。


例えば、

・AndroidのアプリならJava

・iOSのアプリならObjective-C, Swift

・データ分析やAIではPython

・WebサイトではPHP

などなど。。。。。


結論

自分のやりたいことに合ったプログラミング言語からやればいい。

基本はC言語から学べるからC言語からやれぇ!とか何とか言ってる人が多いけど、結局は自分がやりたい言語からやればいいんです。

「自分がやりたいこと+プログラミング言語」で検索すると色々出てくるので、検索結果を参考にすると良い。

データ分析であれば「データ分析 プログラミング言語」と検索。


確かにC言語は基礎を学べますが、超絶初心者にしては難しい。(自分も一回挫折している)

苦しんで覚えるC言語とかいう本がありますが、苦しみながら覚えても楽しくないし、続かないし、何より楽しくない。


やりたい言語がない人はPythonやRubyをオススメします。直感的に書けるので。

「C言語難しいわ!」ってなって挫折、それからLINE Botブーム到来でPythonを始めてみると「何これめっちゃ簡単やん!」ってなって どハマり。

そのあと、C言語に戻ってみると「何で前はこれ分からなかったんや?」と疑問になることが多々あった。


目的がないのにプログラミング言語を学ぶことはモチベも上がらないし、何のために学習しているか分からなくなってしまうのでオススメしない。

初心者は自分のやりたいようにやればいいんです。


連絡先

何かあればコメントや下記の連絡先に連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました